山口 鍵のトラブルレスキュー24H

山口市でカギのことや鍵開けなら【山口 鍵のトラブルレスキュー24H】にお任せ!
山口県全域に出張できます、24時間体制なので鍵で困った時はいつでもご連絡ください!

新着情報

山口市旭通で玄関ドアの鍵を失くしたので鍵を作りたい!で行ってみると

山口市旭通で玄関ドアの鍵を失くしたので鍵を作りたい!で行ってみると、2ロックのゴールの鍵がついていました2ロックだと同一キーを希望される方が多いのですが、同一キーは在庫として持っていません、これは単にほとんど出ないのと、ミワ以外で同一キーを在庫すると種類と色違いの数が半端じゃない数を揃える必要があるのと移動する車に載せておくと色物の鍵は必ずといって良いほど傷がつくからです。では緊急の場合どうするかと言うと、シリンダーを外して、中のピンを組み替えます2個同一キーにするためには2個とも同じ作業をすることが必要になりますが、時間はかかるもののブランクキーさえあれば何とでもなります。今回の依頼は、鍵を失くしたので鍵を作って欲しいと言う依頼でしたが、お話をよく聞くと、鍵を出先で無くされたと言う事なので、鍵が変わったほうが良いと言う事でしたが、同一キーだと注文品となりますが、待てないと言う事でピン組の作業になりました。すんな組み換えができるものとそうでないものがあります、今回はシリンダーピンに後ろにクリックボールが入っているものだったので難儀しました(笑)鍵の内筒を抜くためにシリンダーを開錠する必要があり、ピックで開錠できれば良いのですが7本ピンであるために時間がかかりますが、シムをシリンダー後方より差し込んでピンをシャーラインを揃えて開錠状態にして内筒を抜いていきます。内筒が抜けたら鍵山を組み替えてピンを入れ替えていきます、内筒のピンを組み替えると言う事は相手と対になる外筒のピンも組み替えていく必要があります。この内筒側のピンと外筒側のピンは対になっていて、取り出してなれば手見ると分かるのですが、組み合わせると同じ長さに全てなります。なので長いピンと短いピンを入れ替えると外筒側のピンを入れ替えないままにすると長いピン長いピンになってしましいスプリングがへたったり、長すぎてシャーラインが揃わなかったりとします。なので意外と時間のかかる作業になりますが、今まで使っていた鍵は使えなくなり全く新しい鍵へと変わります。見た目も変わることがありません。中には鍵が変わったことを嫌う依頼者もいるほどです。このピン組ができる鍵屋が最近ではほとんどいなくなってきています。コンピュータマシンが普及して来ていて、コピー鍵、鍵の複製はできるけどといった鍵屋は多くいます。新しく始めた鍵屋や下請け系、FC系などの鍵屋はこれをしませんと言うかできませんね。理由は簡単で儲けの部分でコストが合わないのと後々のクレームを嫌がるからです、いったん全部分解するので、組違い部品の締め付けトルクなどを間違うとすぐに不具合が出ます、なので現在ではピン組ができる鍵屋がどんどん減ってきています。知識と、確かな技術が無いとできないピン組になります