山口 鍵のトラブルレスキュー24H

山口市でカギのことや鍵開けなら【山口 鍵のトラブルレスキュー24H】にお任せ!
山口県全域に出張できます、24時間体制なので鍵で困った時はいつでもご連絡ください!

新着情報

山口市小鯖で玄関引き戸の鍵を開けに行ったら

山口市小鯖で玄関引き戸の鍵を開けに行ったら、地域の草刈りに行っている間に息子が出かけて締め出されたと言う女性が地域の方と一緒に待たれていました。 多分ご子息はいつも通りに出かけて行かれたんだろうなぁと思いながら依頼女性のお話お聞きながら作業に集中しました。2点セット(中央と右端に鍵があるタイプです)この右端のみ使われているそうです。これを戸先鎌錠と言いますが、中央の鍵はどこの鍵屋も開けるためにいろいろ工具と作ったり開錠方法を研究したりしていると思いますがこの戸先鎌状を研究している人はそれほど多くないようです。当然と言えば当然なんですが、都市部では引き戸自体が少ないですし地方だと反対に引き戸のほうがおおかったりするとこもあります。山口市内でも新築は開き戸になってきています。個人的には引き戸のほうが土間が広く使えて便利だと思いますが、今の建築では引き戸の良さが表現しづらいみたいですね。1度だけ開き戸の中に引き戸があるお家に仕事に行きましが、これは私が思い描いていた玄関!!と感心した覚えがあります(贅沢ですよね)今回は戸先の開錠なのですが、ミワのタイププレスキーのH248のショートの鍵でしたこのタイプ鍵を回しても空回りするタイプです、先端をしっかり押さえて回すのとフックを引っかけて回すのとあります。ですが、硬くて最後まで回ってくれませんこうなると鍵を作って回すか、回るように、潤滑材を入れるかなどするしかありません又は引き戸のセンターが狂っていて鎌がストライクと競っていて回らないなどありますが、開かないことには変わりないので、ここは無理せず別の方法で開けて、戸先鎌錠は開錠後に修理調整をする方向の作業に変更。無事開錠後引き戸の修理調整をすると、引き戸下部のコロへたっていてガタゴトと異音振動がしますこれの修理もできはするのですが、開錠依頼内容と違うので、依頼者に確認して必要ないと言う事になり今できる限りの調整で終了しました。 玄関引き戸の鍵で困ったらご連絡いただければ出張してすべての困った問題を解決します