山口 鍵のトラブルレスキュー24H

山口市でカギのことや鍵開けなら【山口 鍵のトラブルレスキュー24H】にお任せ!
山口県全域に出張できます、24時間体制なので鍵で困った時はいつでもご連絡ください!

新着情報

周南市一の井出でグロリアに乗ったイケメンさんからの開錠依頼でした

周南市一の井出でGSからのSOSでグロリアに乗ったイケメンさんからの開錠依頼で行ってきました
年式も平成の初期だと思われるグロリアセダンでした、鍵はM301タイプですが開錠方向が現在の日産とは逆回しになります。大切に乗っておられるのが良く分かるお車でした。開錠時間は1分以内です、開錠後、なぜドアが閉まるのでしょう?とご質問にあれこれお答えしてRTBとなります。どうも洗車していてドアを閉めたら勝手にロックがかかったらしいです。良くあるセンサーの誤動作の可能性がありまね。そのほかにも原因はいろいろあるのですが、一番確実に確かめられるのはドアのセンサーを入り切りしてロックがかかるかどうか調べるのが早いかと思われます。現代の車だとここへCANシステムなどが入っていてセンサーの誤動作だけを疑うのは?となりますが、CANが入っていない以上センサー類の誤動作を疑うのが正解な気がします。余談ですが、現在のディーラーではキャブ者は調整ができる整備士がいませんなのでキャブにお乗りの方は町工場又は自分での調整が必要となります。長く整備士として働いた人はディーラーの整備士にはいないと言う事を覚えておいていただければと思います。センサー満載の今の車ならディーラー整備なのですが、メカのみで動いている平成や昭和の車は、長年整備をしてきた熟練工の方のいる整備工場または整備士を見つけてお願いするの長く乗るコツとも言えます